東日本大震災後早くも3年8か月を過ぎようとし、当地においては復旧・復興の希望や課題を抱きながら日常を送られている方も多くいらっしゃるなか、2014年も暮れようとしております。一方では、国内外における震災復興への関心も薄れつつあり、世界を飛び交うニュースの多様な課題に向き合わざるを得ないという現実があることも、避けて通れない年末となっています。一般社団法人 持続可能で安心安全な社会をめざす新エネルギー活用推進協議会(JASFA)は、現下の難しい世情にあって、ひたすらに東北の復興を願う産学連携組織として活動を始めてはや3年半が経過いたしました。ここまでご支援いただいた皆様に、心より感謝申し上げたいと存じます。
今年のJASFAも、会員間事業はじめ、JASFA単独或いは自治体協力事業で様々な成果を挙げ、特筆すべき活動が実りを結びつつあります。その一つが、JASFA会員出資によるLLC「まちのちから合同会社」のスタートです。 2014.11.1

まちのちから合同会社(LLC) 設立 2014年 9月 9日

http://www.machinochikara.jp/

「まちのちから合同会社」は、JASFA(一般社団法人 持続可能で安心安全な社会をめざす新エネルギー活用推進協議会)の会員出資によるLLCです。「持続可能社会への貢献」「安心安全な社会への貢献」「地球環境保全への貢献」の3つの貢献理念のもと、様々な製品・サービスを展開しています。

サイト内検索

JASFA SlideMovie 2015  (4:17) 7.8MB

JAFSAイベントカレンダー

Like Facebook

Top